FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1階からアンテナケーブルを引き上げる - アンテナ工事 #08

1階からアンテナケーブルを天井裏に引き込む作業を始めます。2階からケーブルを
通す作業は天井裏に落として引っ張るだけなので簡単でしたが、1階はコンセントの穴から
壁を引き上げるので壁の中を2mほど通ることになり、途中で引っかかる可能性もあるので
簡単ではありません。

ここにはFMのケーブルとアース線が来ていました。アース線はオーディオ機器用ですが
太い単線のケーブルが使われています。柱や梁などに固定されておらず、天井裏から
ぶら下がっている状態だったので、これを誘導線にしました。
DSC00720_RS.jpg

丈夫な単線だったので新しいアース線(より線)とアンテナケーブルを2本いっしょに引き上げ
ようと思いましたが、これが失敗。壁を抜けて天井裏に出るところで引っかかり、何度やっても
出てきません。やはり直角に曲がるところを2本通すのは無理でした。
仕方なく1本ずつにしてやっと通過できました。
DSC00836_RS.jpg

また天井裏でF接栓の加工をしたくなかったので、中継栓で繋ぎましたがこれも角に当たり
何度か前後させてやっと通りました。接栓は付けず芯線だけを誘導線にからげてテープで
保護する方が柔軟性があり角が通し易くなります。

アンテナケーブルを分配器に繋ぎレベルを見てみました。
なお、これまでのマスプロDT610とはレベルの最大値が異なります。

アンテナ:バッファロー BSATD02
チューナ:東芝 REGZA 37Z3500
ブースター:DXアンテナ DCM-381L
分配器:日本アンテナ DI5W

16ch (東京MX) : 58
18ch (tvk) : 64
21ch (フジ ) : 62
22ch (TBS) : 56
23ch (テレ東) : 61
24ch (テレ朝) : 63
25ch (日テレ) : 59
26ch (NHK-E) : 53
27ch (NHK-G) : 58
28ch (放送大) : 51
30ch (千葉 ) : 0
32ch (テレ玉) : 31

これまで使っていた屋内アンテナ(八木アンテナのUwPA)よりは良い数値ですが、期待していた
ほどではありません。やはり分配台数が多くなるとアンテナ自体の性能が現れてくるようです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ak61jack

Author:ak61jack
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
icat by IPA
RSSリンク
にほんブログ村 (参加カテゴリー)
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。