スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋根裏のアンテナレベルをチェックする NL20 - アンテナ工事 #04

前回記事で取り上げたアンテナ(BSATD02)を使って屋根裏取り付けでのアンテナレベルを確認します。

取り付けたのは1階部分の屋根裏で押入れの中から手の届く場所、梁から出ている火打ちの部分です。
ここに八木の屋内アンテナUwPAに付いていた取付金具を木ネジで取り付けました。
DSC00754_RS.jpg

アンテナポールの代わりにサイズを間違えて余っていたメタルラックのポールを付けて、これにアンテナを
取り付けます。取り付けは蝶ネジで締め付けるだけなので簡単です。
DSC00756_RS.jpg

今回は仮のアンテナでのチェックなので、取付方向はレベルチェッカーでざっくりと見ただけで固定します。
チェックに使った日本アンテナのNL20はLEDの点灯で判断する簡単なもので、既に生産終了になっています。
ボリュームで感度の調整ができるので、入力が強い地域でも使えます。
DSC00757_RS.jpg

BSATD02を北東方向に向けて取り付けた状態でLEDの点灯は3個でした。
2階室内で使っていた時は4個まで点灯していたので、屋根の影響で少し入力は低下していました。
ケーブルをテレビまで直結で繋いだ状態でレベルを見てみます。
環境は以下のとおりです。

設置場所:横浜市保土ケ谷区(東京スカイツリーから約34.7km)、標高:約52m
アンテナ:バッファロー BSATD02
ケーブル:アンテナ~中継=S-4C-FB(6m)、中継~壁コンセント=S-5C-FB(6m)、壁~チューナ=S-4C-FB(3m)
チューナ:マスプロ DT610
補足事項:ブースターなし、分配器なし

16ch (東京MX) : 74
18ch (tvk) : 96
21ch (フジ ) : 84
22ch (TBS) : 90
23ch (テレ東) : 86
24ch (テレ朝) : 90
25ch (日テレ) : 96
26ch (NHK-E) : 72
27ch (NHK-G) : 84
28ch (放送大) : 74

こんな感じになりました。苦手なローチャンネルの東京MXも74で十分視聴可能です。
Eテレが72と低いのが気になりますが、ここに合わせて再調整すれば80ぐらいはいくと思います。

念のためチャンネルスキャンをしたら、上記の局以外にテレビ埼玉がレベル50で入りました。
今回使ったマスプロの地デジチューナーはレベル60以上で安定動作なので、50では表示できません。
しかし東京に向けての結果なので、北にアンテナを向ければ視聴できるかも知れません。
とりあえず屋根裏設置でも実用になる確認ができました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ak61jack

Author:ak61jack
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
icat by IPA
RSSリンク
にほんブログ村 (参加カテゴリー)
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。