FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドランプを自作してみた WW1001

屋根裏など暗いところで作業するので簡単な照明を自作しました。
ホームセンターなどに行けば千円ちょっとで買えますが、たまにしか使わないのであまりお金を
かけずに済ませたいです。

スイッチ付きの電球ソケットが\200でありました。PanasonicのWW1001です。
昔のソケットはもう少し丸くて古めかしいデザインでしたが、最近はストレートですっきりした感じに
なったものです。
WW1001-01C-.jpg

裸電球のソケットなので取り付けるコードもビニール被覆でなく、布製の袋打コードが似合います。
こたつの替えヒーターに付いていたコードが使わずに余っていたので、これを使いました。
DSC00687_RS.jpg

袋打コードの処理ですが、パナソニックからはこんな仕様が出ています。
ww1001-a.jpg

仕様どおりの寸法で加工して糸で縛りました。数十年ぶりで針仕事をしました。
あるホームセンターのサイトでは、糸で止めた部分を木工用ボンドで止めるとよいとありました。
DSC00690_RS.jpg

端子にコードをネジ締めしてカバーを被せてみると、ソケットの穴からコードが抜けてしまいました。
そのため糸で縛った箇所を大きめの結束バンドで止めて抜けないようにあります。
メーカの仕様を気にしないならコードはもう少し短く、糸で縛らず結束バンドだけでもよいでしょう。
DSC00691_RS.jpg

完成したソケットはこんな感じになりました。電球部分が熱くなるので、ガードになるものが必要かも
しれません。元がこたつコードなので中間スイッチがあり、高い所に吊しても手元でON/OFFできて便利です。
DSC00694_RS.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ak61jack

Author:ak61jack
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
icat by IPA
RSSリンク
にほんブログ村 (参加カテゴリー)
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。