FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模型用塗料と言えばレベルカラーだった頃

工具類を整理していたら古いレベルカラーが出てきた。
もう30年近くプラモデルは作っていないので、自分にとって模型用塗料というとレベルの名前が
入った小瓶のイメージが強い。古いものから順に並べてみた。

1.グンゼ産業・物資部
家に残っている中ではこれが一番古いと思われる。
プラスチックのフタは"Revell Color"、ガラス瓶の底にも"Revell"の名前があるもの。
ラベルの紙にややツヤがあります。
PAP_0513_RS.jpg

2.グンゼ産業
フタや瓶の様子は1の物資部と同じですが、ラベルを見ると物資部の表示がありません。
PAP_0515_RS.jpg

3.グンゼ産業・レベル部
この時代の製品はレベルとの提携切れを想定していたのでしょうか。フタは1や2と同じですが
瓶の底が"Revell"以外に、何もない無印のもの、グンサン(グンゼ産業の略称)のものと3パターン
確認できました。ラベルの紙にツヤがありません。
PAP_0512_RS.jpg

ちなみに上記の1より古い製品はラベルが瓶の半分程度しか貼られておらず、会社名も漢字で「郡是産業」
だったと思います。残念ながら、その頃の製品は残っていませんでした。
グンゼ産業(現GSIクレオス)の製品はここまで、提携契約が切れたのでレベルカラーの名称はタカラ
からの発売になります。

4.タカラ(旧デザイン、フタ高)
ラベルのデザインはグンゼ産業時代と同じですが、フタの背が5mmほど高くなりました。
フタの開けやすさを考えたのでしょうが、瓶の高さが変わって保管には困りました。
PAP_0522.jpg

レベルとの契約が切れたグンゼ産業の方は商品名をMr.カラーに変えて販売を継続しました。
うちではこの製品が一番多く残っています。
PAP_0511_RS.jpg

5.タカラ(新デザイン、フタ高)
タカラ製品とレベルのブランドをアピールするためかデザインを一新します。
PAP_0521.jpg

6.タカラ(Revell、フタ低)
高くなったフタが不評だったのか判りませんが、フタの高さが元に戻りました。
PAP_0510_RS.jpg

7.タカラ(TAKARA、フタ低)
ラベルにはRevell社のロゴがありますが、フタと瓶の底が"TAKARA"になりました。
自社ブランドでの販売も考えていたのでしょうか。
PAP_0506_RS.jpg

その後、タカラはプラモデル用塗料の販売から撤退してしまい、グンゼ産業はMr.カラーを
販売し続けて現在に至りますが、製品の方は10mlの小さな瓶になってしまいました。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ak61jack

Author:ak61jack
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
icat by IPA
RSSリンク
にほんブログ村 (参加カテゴリー)
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。