スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

止まったファンの交換 CG-NSC2100GT

コレガのNAS「CG-NSC2100GT」のファンが回らず警報が出て、夏から止めていましたが交換して復帰させます。
CG-NSC2100GT

異常になった時にちゃんと調べていなかったので、ファンが悪いのかボード側の故障かはっきりしません。
コネクタ部分の電圧を測って見ると12Vがきていない事がわかりました。回路を追って修理するほどの
技術はないので、空きパターンから12Vを取ってコネクタへ短絡することにしました。
DSC00558_R.jpg

ちょうど部品面側に未使用のコンデンサ用パターンがあり、12Vがきていたのでここから取りました。
止まってしまったファンを繋いだところ回りません。ファン自体も壊れているようです。
DSC00252_R.jpg

ファンを使っていないCPUファンのものに代えて見ました。
ADDAのCF-60SSです。しっかり回りますがやや音が大きいので、システムを起動させて確認すると
3500回転で回っています。風量は十分ですが、この騒音では常時使えません。
また、消費電力が大きいためか12Vの電圧が11V近くまで下がってしまいました。
DSC00560_R.jpg

やはり2000回転以下の静音型でないとNASでは使えないようです。
一緒にCPUの熱をシャーシに逃がすために放熱テープも購入しています。
こちらは別途、効果を見てから報告します。
DSC00565_R.jpg

早速ケーブルを付け替えて回して見ましたが、まったく音が違います。
こちらのファンは製品に付いていたものと仕様、構造がほぼ同じなので安心して使えます。
DSC00568_R.jpg cg_nsc2100gt_1.jpg

自作PCの感覚でファンについては回転数と音だけに目が行きがちですが、NASのような機器では
消費電力にも注意が必要だと思いました。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ak61jack

Author:ak61jack
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
icat by IPA
RSSリンク
にほんブログ村 (参加カテゴリー)
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。