FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄箱の電源コンデンサを交換する

ファン交換の時に気になっていた玄箱の電解コンデンサを交換します。
Ltec製のコンデンサは液漏れ、膨張が問題になったころ、よく見かけた問題部品です。
特に電源が原因の不調はなく、このまま使ってもいいのですが念のため早めに交換します。
DSC00546_R.jpg

一次平滑側のコンデンサは2本並列で使われていて、1本は200V,47uFと確認できたのですが
もう1本が固定用のシリコンがかかっていて見えません。200V,22uFと併せて69uFにしているもの
と思っていましたが、外して見ると200V,47uFでした。
DSC00571_R.jpg

交換用に準備したコンデンサは
一次平滑側:200V/68uF
二次平滑側:16V/2200uF, 10V/2200uF, 16V/220uF, 10V/470uF, 50V/1uF

Ltec製のコンデンサは一般に出回っているものより細いので、一次側は2本でも収まっていましたが
国産メーカの仕様を見ると直径が大きくなります。このため200V/68uFの1本に変えました。
一次側は日本ケミコンのKXG、二次側は東信工業のWRZなどです。

コンデンサは千石電商で購入しましたが200V/68uFはなく、楽天オークションに出ていたものを入手しました。
交換してみると二次側の16V/2200uF, 10V/2200uFがややサイズオーバーでしたがなんとか収まりました。
Ltec製の方が高さも直径も小さい訳ですが、本当に容量を満たしているのか心配になります。
DSC00572_R.jpg

交換も終わってケースに取り付けようとしたら、ケース側の取り付け穴が割れてしまいました。
仕方ないのですべて削り落とし、ナットをエポキシで接着しましたが一晩経っても完全に硬化しません。
DSC00569_R.jpg

ケースを外した状態で動作確認だけしましたが問題なしです。
温度が低いと硬化時間がかかるようですが、この時期だと2日程度はかかりそうなので待つしかなさそうです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ak61jack

Author:ak61jack
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
icat by IPA
RSSリンク
にほんブログ村 (参加カテゴリー)
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。