FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄箱のオーバーホールとファン交換

3年ほど点検せずにいたので分解掃除といっしょにファンを交換します。
プラスチックのケースと金具は水洗いして天日干しです。
DSC00529_R.jpg

ネットで調べたら多くのユーザがすでに交換しているようで実例がいっぱいあります。
でもなぜかケーブルを途中で切って繋いでますが、私の場合はファンの基板部分を直接ハンダして
これまでのケーブルをそのまま使います。

買ってきたのは40mmのどこのショップでも手に入る3ピンのファンです。
左が新しいファン、右がこれまで付いていたファンです。
かなり前に買い置きしていたので仕様を見ようとネットで検索したら、会社のサイトが消えています。
株式会社DECA 、、、潰れてました。
DSC00533_R.jpg

モータ部分をハンダするので張ってあるシールを剥がします。
新しい方は安物で紙のシールでした。どちらもよく見ると「+」「-」「S」のシルクがあります。
DSC00537_R.jpg  DSC00538_R.jpg

ファンの基板にこてを当てて外し、新しい方に玄箱のケーブルをハンダ付けします。
この時判ったのがケーブルがかなり劣化しており、被覆が固くなっていることです。
ケースの中は問題ないですが、表に出ている部分はかなりカチカチです。
今回はサーバをあまり止めておけないのでそのままにしました。
DSC00541_R.jpg

後は取り付けるだけですがピッタリとはまりません。
2番目の写真をよーく見ると判りますが、新しいファンはネジ穴がやや小さいことが判りました。
これはファンの穴をカッターで削り広げました。
また厚みは同じ10mmと思っていましたが、これも新しい方が1mmほど厚いため当たっているようです。
こちらは背面のパネル側を1mmほど削りました。
DSC00544_R.jpg  DSC00543_R2.jpg

収まったのでケースを閉める前に動作確認しました。問題なく回っており音もやや静かに聞こえます。
DSC00549_R.jpg

ファンはこれでいいのですが、以前から気になっているのが電源ユニットです。
改めて見直しましたが、コンデンサがマザーボードの膨張コンデンサでお馴染みの「Ltec」です。
今は部品が揃わないのでこのままにしますが、早めに交換した方が良さそうです。
DSC00547_R.jpg


  


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ak61jack

Author:ak61jack
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
icat by IPA
RSSリンク
にほんブログ村 (参加カテゴリー)
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。