FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VAIO Type Sの内蔵無線LANを交換 VGN-SZ94PS

この前HDDを交換したVAIOノートの内蔵無線LANカードを交換します。
組み込まれているカードはIEEE802.11a/11b/11gに対応したIntel PRO/Wireless 3945ABGでした。
接続については特に問題ないですが、家の無線LAN親機はIEEE802.11nにも対応しているので、
いつか交換しようと思ってました。
DSC00394_R.jpg

Amazonで探すと同じ\1,680で、Intel製のWiFi Link 5100と4965AGNがありました。
その違いは、
<WiFi Link 5100>
MIMO : 1X2 対応 (TX=1/RX=2)
My WiFi Technology : 対応
Intel AMT : 対応

<WiFi Link 4965AGN>
MIMO : 2X3 対応 (TX=2/RX=3)
My WiFi Technology : 非対応
Intel AMT : 非対応
のようです。詳しくはこちら

製品としてはWiFi Link 5100の方が新しく、My WiFi Technologyのような新しい技術にも
対応しています。MIMO対応の違いでもわかるように4965AGNはアンテナ接栓が3つありますが、
VGN-SZ94PSはアンテナが2本しかないので1個空いてしまいます。

将来のドライバ提供なども考慮して今回はWiFi Link 5100にしました。
新品のはずなんですが、表側に貼られたシールには傷があってちょっと気になります。
DSC00421_Rmz.jpg

交換作業はHDD交換と同じようにキーボードとパームレストを外します。
HDDの横にminiPCIの無線LANカードが付いているのでこれを交換します。
普通はネジ2本で本体に止めている機種が多いですが、このVAIOではバネになった固定金具で
取り付けています。まずアンテナ2本を外してから、金具をマイナスドライバーなどで外し、
古いカードを外します。
DSC00429_Rmzn.jpg DSC00430_Rmz.jpg

取付はコネクタ側を差し込んでから倒せばバネによってワンタッチで固定されます。
アンテナを繋げば交換は完了です。
DSC00431_Rmzn.jpg

本体を元どおりに戻したら再起動します。
5100agn-vaio-1a.jpg

取り外した3945ABGは予備のノートLaVie-Gへ移植するつもりですが、こちらはアンテナがないので
簡単には行きません。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ak61jack

Author:ak61jack
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
icat by IPA
RSSリンク
にほんブログ村 (参加カテゴリー)
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。