FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows7 Home Premium英語版を日本語化する

Windows7 Home Premium英語版がインストールされたPCを日本語環境に変更します。
言語パック(MUI)を使っての日本語化はEnterpriseとUltimateのエディションのみが可能
と思われていますが、DISMコマンドを使えばHome Premiumでも可能な事が判ったので試してみます。

<手順の概要>
・Windows7の日本語Language Packを入手する
・入手したファイルをcab形式に変換する
・DISMコマンドで日本語Language Packを展開する
・レジストリ設定を日本語に書き換える
・再起動、日本語表示を確認
・地域と言語の設定を日本語に変更する

1. 日本語の言語パックを入手する
Windows7の日本語Language Packをネットから手に入れます。
"windows7 mui language packs"で検索すれば、ダウンロードできるサイトが見つかるはずです。
ここで注意したいのはLanguage Packには32bitと64bitの違い以外に、RTM用とSP1用があることです。
RTM用はファイル名にKB972813が、SP1用はKB2483139が含まれるので区別できます。
英語版の動作する環境に合わせたファイルを使用します。

2. 言語パックをcab形式に変換する
入手したファイル(exe形式)をcab形式に変換します。
これには色々なツールが使えますが、私は"arc_convert"を使いました。
単純なツールなので変換元ファイルを指定して変換形式(CAB)を選び、変換を実行するだけです。
win7ip_convert2_R.jpg

やや時間がかかりますが、変換元ファイルと同じ場所にcab形式のファイルができるはずです。
ツールが「応答なし」になることがありますが処理中です。待ちます。
変換が終了したら、cabファイルを短い名前にリネームします。今回はlp.cabにしています。
DISMコマンドでファイル名を指定する時に短くて済むようにするためです。

3. DISMコマンドによる言語パックの展開
変換したcabファイルを任意の場所にコピーします。例ではc:\のルートに置いています。
アクセサリ(Accessories)からコマンドプロンプト(Command Prompt)を管理者権限で起動します。
win7hp-dos-admin_R.jpg

DISMコマンドを実行します。展開には数分かかります。
dism /online /add-package /packagepath:c:\lp.cab
(注)このブログの記載は"\"ですが、英語環境のためパスの区切りはバックスラッシュです。
win7hp-dism-end_R.jpg

4. レジストリの言語設定を変更
C:\Windowsフォルダからレジストリエディタ(regedit.exe)を実行して設定を変更します。
変更箇所:HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Nls\Language
InstallLanguageの値:0409 → 0411 (日本語)
win7hp-lp-regedit_R.jpg

5. 日本語表示を確認
システムを再起動して日本語表示を確認します。
この状態では起動画面はStarting Windowsですが、ようこそ画面から日本語化されるはずです。
win7hp-jpn-1st_R.jpg

6. 地域と言語の設定変更
コントロールパネルの「地域と言語」を開き、日本語設定に変更します。
日本語環境のPCを参考にして「形式」以外のタブについても日本語に設定します。
win7hp-jpn-set1_R.jpg

今回はService Pack 1の適応していない状態で作業を行いました。
Windows Updateを繰り返す中で英語表示だったり、再起動時のメッセージが英語だったことがありました。
最終的には英語表示が残ることは無く、正常に日本語環境に移行することができましたが、
SP1が適応済みの更新がすべて終わった状態で行う方がよいかも知れません。

※こちらのサイトを参考にさせて頂きました。ありがとうございます。
hirojiのWindows 7の表示言語の変更の秘密

Windows起動画面の表示が"Starting Windows"でしたが、そのままにしていました。
続く画面がVistaのプログレスバー表示になってしまい、Windows7本来の表示と異なっていました。
これを修正するには、上記手順3と同様にコマンドプロンプトを管理者権限で起動して
次のコマンドを実行します。

bcdedit /set {default} locale ja-JP

これで起動画面の表示は日本語になり、Windows7のアニメーション表示に修正されます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ak61jack

Author:ak61jack
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
icat by IPA
RSSリンク
にほんブログ村 (参加カテゴリー)
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。