FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VAIOのハードディスク交換 MAL2160SA-T72

VAIOノート(VGN-SZ94PS)は2008年3月の購入なので、そろそろハードディスクが心配。
容量は一番小さな80GBを選択したので残り10GBを切りはじめた。状態をチェックしたら
「代替処理保留中のセクタ数」が1個あり、リード/ライトでやや時間のかかる箇所が
ぽちぽち出始めています。

Windows8へ入れ替えを予定しているのでドライブを交換することにした。
あまり費用はかけたくないのでマーシャルの再生品を購入。
SN3G0314mz_R.jpg

東芝製の再生品らしいので前世は何だったのか調べてみたのですが、キャッシュサイズが合わない。
7200rpmの東芝製2.5インチSATAはみな16MBのキャッシュを積んでいて、8MBは見あたらない。
8MBのものは5400rpmだけ、するとこの再生品は放出された5400rpmドライブのファームを更新し、
回転数だけ7200rpmに増速したものではないか?という気がします。
なので東芝製で流通しているドライブとは若干性能は落ちるはずです。キャッシュ半分ですから。

VGN-SZ94PSを分解してドライブを取り出します。
底面パームレスト側のネジ3本とバッテリー側中央の深い位置にあるネジ1本を外します。
キーボードは上側両サイドのツメを押して外しますが、薄いアルミ製のため慎重に。
分解方法は既にYouTubeで公開されているようなので、そちらを見てください。

パームレストは内部もネジ3本で止まっていますが、これが底面を止めるネジより小さい。
眼鏡用のドライバがぴったり会いました。小ネジは合わないドライバで無理をすると
頭を潰してしまうので注意しましょう。

あとは外すだけと思ってましたが、左側が引っかかり外れない?
よく見るとメモリースティックのスロットが本体でなく、パームレストに付いています。
メモリを差したままにしてある人は必ず抜いて下さい。
SN3G0317_R.jpg

既存のドライブは裏側にシートが貼ってあるので、剥がして新しいドライブに貼り直します。
ドライブの周辺はけっこうゴミを吸い込んでいたので、ついでに掃除して交換は完了。
元どおりにしてからリカバリーDVDから実行できるハードウェアチェックで確認しましたが
異常なしでした。

この換装で回転数が5400rpmから7200rpmに上がったわけですが、元々7200rpmのモデルも選択
できる製品だったので、こちらの心配はないと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ak61jack

Author:ak61jack
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
icat by IPA
RSSリンク
にほんブログ村 (参加カテゴリー)
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。