FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物電源をチェックする DR-B400ATX

会社のパソコンに粗悪電源が紛れ込んでいました。
最近はDELLのビジネス向けが主ですが、一部自作機も使っていて古い部品を
交換しながら使っています。電源を換えた際、うっかり安物を使ってしまい
通称「動物電源」の一種である事が分かりました。



動物電源とは、ここに載せたEagleのようにDeer, Lion, Hornetなど動物の
名前がついているためです。
これを使った時の症状としては、
・Windows Updateで更新後、リスタートしたら立ち上がらない
・LinuxをDVDドライブから立ち上げようとするがブートできない
・Windowsの通常起動でHDDを認識しない時がある
など、起動時の不安定が頻発しました。
またHDDやDVDドライブへ繋ぐ電源ケーブルのコネクタが圧着不良で
端子だけが外れるようなことも多いです。

今は別の電源に載せ換えて正常になりましたが、保証期間も過ぎているので
ケースを開けて見ました。
まず一次平滑のコンデンサからして、YC(YANG-CHUN)でした。
液漏れ事例の多い部品です。



その他にもCaniconなどの粗悪コンデンサが乱立しています。
写真では判り難いですが、膨れているのも3個ほど見えます。



信じられないのが3~5Wぐらいの抵抗(かなり発熱する)がコンデンサと
密着していた事です。1個は完全に焦げていました。
同じようなブランドの電源を使用中の方は、至急交換をお勧めします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

納得しました

HDDは、原因不明の故障が多発しついに最近壊れました。corsairに変えます。
プロフィール

ak61jack

Author:ak61jack
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
icat by IPA
RSSリンク
にほんブログ村 (参加カテゴリー)
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。