FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カードリーダーの分解掃除 FA405F

これまでメインのマシンとして使っていた自作タワーをファイルサーバーに変更します。
OSはNAS4Freeを使います。3.5インチベイに取り付けたカードリーダーにCFカードを
挿すのが一番簡単なので、2GBのCFカードを挿してみましたが何か挟まっているようで
うまく刺さりません。

これまで何年も付けっぱなしになっていたカードリーダーなので、中を覗いてみるとホコリ
がいっぱいのため分解しました。ミツミのFA-405Fです。
USBで繋がるカードリーダーの他にマイクとスピーカー、IEEE1394の付いたものです。

ケースはねじ締めではなく上下が噛み合わせてあるだけなので、隙間にドライバーを
差し込んでこじ開ければ簡単に開きます。特にCFカードの部分は穴が大きいので
ホコリがいっぱいでした。
Mitsumi_FA405F_FC2_01.jpg

中には基板が2枚あり、上がUSBのカードリーダー、下がオーディオとIEEE1394です。
ケーブルは基板直付ではなくコネクタなので、IEEE1394とか使わない場合は外しておけます。
Mitsumi_FA405F_FC2_02.jpg

基板の裏もホコリだらけなので2枚とも外しました。
Mitsumi_FA405F_FC2_04.jpg Mitsumi_FA405F_FC2_05.jpg

清掃後、ケースに取り付けてNAS4Freeで動作中です。
このリーダーは使っていなくてもカード毎に4つのドライブとして認識してしまいます。
この仕様はWindowsでもFreeBSDでも変わりありません。
DSCF3983_FC2RS.jpg

もう一つ、カードリーダーとFDDがいっしょになったFA404MXもあるのですが
こちらを試しに使ってみたところ、FDDのアクセスランプが点きっぱなしになりました。
DSCF3981_FC2RS.jpg

はじめはFDDケーブルを逆挿ししたかと思いました。FDはもう使わないのでケーブル
を外してみましたが点灯したまま変わりません。アクセスランプがミドリとかなら我慢
できますが、アカなので目立ちます。

FA405Fもアクセスランプは点灯しますが、ミドリのため目立ちません。
どちらもUSB 2.0で接続のため、CFカードからのブートは結構時間がかかります。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ak61jack

Author:ak61jack
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
icat by IPA
RSSリンク
にほんブログ村 (参加カテゴリー)
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。