FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

購入初日にバラバラになったカードリーダー CRW-7M50NBK

デスクトップPCを自作のタワーから富士通のコンパクトタイプに換えたので、本体にあった
SDカードなどのリーダーがなくなりました。用途はデジカメからのファイル転送が主なので、
安いUSB接続のリーダーを買って来ました。

SD、CF、MSなどスロットが7つあるもので、Digio2というブランドのリーダーです。
これまで自作タワーで使っていたリーダーはスロットの数だけドライブになってしまい、貴重な
ドライブレターを4つ消費していました。この製品はドライブは1つだけで同時に複数のカード
は挿せませんが、使う上ではこちらの方がわかり易いです。

スロットの多いものでは一番安かったので覚悟していましたが、製品のできはチープです。
本体のプラケースは角の部分にバリが残るような感じでザラザラしています。
SDカードを挿してみたところ、そんなに力を入れた意識はありませんがケースの蓋が外れて
向こう側に抜けてしまいました。
Digio2_crk-7m50nbk_01.jpg

蓋をしっかり止めるような爪がなく、軽くはまっているだけでした。カードを挿した側も同様で
簡単に外れてしまいました。変換基板は内部で固定されておらず、両側の蓋で止まっているだけ
なので、蓋の強度がなければこうなる事は明らかです。
Digio2_crk-7m50nbk_05.jpg

アクセスLEDの透明部品も差し込んであるだけで接着などされていません。
カードの抜き差しに耐えられない構造的な欠陥だと思います。基板の方もよく見るとハンダが不均一で
細いパターンが多いので不安になりました。
Digio2_crk-7m50nbk_02.jpg Digio2_crk-7m50nbk_03.jpg

ケースの中も汚いので綿棒で拭いてみたところ、プラスチックの黒いゴミがいっぱいでした。
製品を販売しているのはナカバヤシです。周辺機器販売で大手のバッファローやエレコムなどに
対抗するために、価格で安くする戦略かも知れませんがそれは品質が同等だった場合の話です。

早速、タミヤセメントの登場となりました。しかし、モールドに隙間があってうまく接着できません。
外側にはみ出して汚くなりますが、エポキシで固定することにしました。
購入初日に修理した製品は初めてです。

ケースをよく見るとMicroSDのアイコンが間違っていました。端子を下にした状態で左側に突起が
ある表示です。初心者など見たまま挿してしまうかも知れません。
まさか取説は正しいだろうと思いましたが、こちらも間違っていました。
左側に突起があるように書いてあります。
Digio2_crk-7m50nbk_04.jpg

取説のレビューとかしないのでしょうか?
日本語のおかしな中国製品ならともかく、日本の企業が販売している製品がこのレベルですか。
なお、取説にはこう書いてあります。
”無理な角度や誤った向きで挿入すると故障の原因となりますのでお気をつけください”
気をつけるのはあんたの方だよ。

安物買いの銭失いにならないように、多少価格は高くても他社製品を買いましょう。
二度とナカバヤシ製品は買いません。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ak61jack

Author:ak61jack
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
icat by IPA
RSSリンク
にほんブログ村 (参加カテゴリー)
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。