FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SATA -> IDE変換基板の動作確認 IDE-SATAZD2

USB接続に改造したDVDドライブをHDD用に変更しようと思い、SATAをIDEへ変換するアダプタを
買ってみました。送料込み、800円ちょっとで変える安い基板です。

メール便で送られてきた封筒を開けると中は基板があるだけで説明書などはありません。
SATA側をHDDやDVDドライブに接続し、IDEケーブルと電源を挿すだけの簡単な製品なので
マニュアルなど必要ないでしょう。
Ide-sata-zd2-DSCF3678_Res.jpg

基板を見てみるとジャンパーが1個付いています。"J1"のシルクがあるだけで用途を表すような
表示はありません。マスター、スレーブの関係なのか?認識しなかったら外してみろって事でしょうか。
Ide-sata-zd2-DSCF3692_Res.jpg

購入にあたり気になっていたのが、コネクタ下にある2本の電解コンです。
どう見ても中国製の安物ですし、Amazonのレビューでは変形していたとの書込みもあったので
交換した方がいいかなと思っていました。
Ide-sata-zd2-DSCF3694_Res.jpg

25V/47μが2本ですがスリーブには"Jwco"と書かれています。
"-40+105℃"となっており一応105℃品らしいですが、-40℃ってのは初めて見ました。

製品全体を眺めて見るとハンダにツヤがなく、コネクタ類もフラックスか何かが付いて汚れており
どんな工場で作られていたのか想像できます。丸い製造月を示すようなシールが貼られていますが
チェックもなく、何のために貼られているのか判りません。
Ide-sata-zd2-DSCF3691_Res.jpg

変換チップはJMicron製のJM20330が使われています。
SATAのコネクタをHDDに挿してみましたが、ガタはなく固めでしっかりしたものでした。
Ide-sata-zd2-DSCF3688_Res.jpg

デスクトップのHDDに繋いで動作を確認します。
RD-S300から外した300GBのHDDに繋いでSATA接続した場合と比べて見ます。

まずは通常のSATA接続時のベンチマークです。
sata-idezd2-093028.png

IDE-SATAZD2を取付け、IDE接続した時のベンチマークです。
考えていたほどの速度低下はないようです。
sata-idezd2-2014-07-23 110431

デバイスの認識も問題なく、安い製品ですが使えそうです。
但し、2本のコンデンサーだけは見たことがないメーカーで心配なので、国産の同等品に
交換しました。
Ide-sata-zd2-DSCF3704_RS.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ak61jack

Author:ak61jack
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
icat by IPA
RSSリンク
にほんブログ村 (参加カテゴリー)
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。