FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磁気研究所HI DISCブランドのDVD-Rを使ってみた HDDR12JCP50

磁気研究所からHI DISCブランドで発売のCPRM対応DVD-Rを買ってきました。
DVDメディアは国産しか使わない人、台湾製でも日本のブランドしか買わない人には縁の無い
製品かも知れません。
DSCF3643_RS.jpg

私は発売元がどこかはあまり気になりません。それよりも製造メーカーの方が重要です。
アマゾンなどのレビューではエラーが何枚出た、他のメディアはOKだった、なので不良品みたいな
評価が多いですが、ユーザーの使用環境が不明の評価で何枚エラーが出たといっても参考には
なりません。

gtf720_img005_RS.jpg

さてディスクの方ですがRITEK製でした。
最近使った中ではVerbatimのVHR12JP50V4がRITEKF1でした。
試しに1枚RD-S300(ドライブはAD-7173A)で書き込んでみました。動作音も静かです。
MagLab-Ritekf1-2014-07-17 091150 MagLab-Ritekf1-2014-07-17 093515

PIEも最大で50以下に収まっていますし、PIFも台湾製なら標準的なレベルだと思います。
少なくとも最近国内ブランド品で多くなっているCMC製よりはいい結果です。
比較用に同じ日に書き込んだCMC製ディスクの結果も載せておきます。
cmcamgam3-2014-07-17 101124

レーベル面の印刷可能サイズは内径23mm、外径117mmで大手メーカー品よりやや狭いです。
色合いは純白に近く、CMC製のように裏側がやや透けるようなことはありません。
DCP-J952N-ECOで印刷したところ、若干滲みが出ました。
gtf720_img006.jpg

デザインが赤基調なので滲みが目立つのかも知れませんが、印刷後の品質に関しては同じ
RITEK製でもVerbatim向け製品の方が上です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ak61jack

Author:ak61jack
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
icat by IPA
RSSリンク
にほんブログ村 (参加カテゴリー)
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。