FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X-アプリ 6.0に取り込んだFLACファイルの誤認識を直す

Media GoからX-アプリに取り込んだ大量のFLACファイルですが、ライブラリをよく見るとアーティスト名
が空白になっているアルバムが見つかりました。
FLAC-XAppli-ConvError_004.png

アーティストが正しく分類されていないアルバムが6枚ありました。
曲単位でプロパティを開いてみるとアーティスト名や曲目、アルバム情報は正しく設定されています。
ところがアルバムの2曲目以降すべての曲目で「コンピレーションアルバムに含まれる曲」がONに
なっていました。なぜか先頭の1曲目だけはOFFでした。
FLAC-XAppli-ConvError_003.png

これが原因と思い曲単位でこのチェックをOFFしていくと、1曲毎にこんなメッセージが表示されて
面倒な操作になりました。
FLAC-XAppli-ConvError_005.png

そこでアルバム単位のプロパティを開いてみると、ここにも「コンピレーション」の設定があり、
これをOFFすると1回で全ての曲目をOFFすることができました。
FLAC-XAppli-ConvError_001.png

コンピレーションの設定がOFFされると本来のアーティストの所へアルバムが移動しました。
FLAC-XAppli-ConvError_002.png

どれも単独アーティストのアルバムなのに、なぜコンピレーションアルバムと認識されたのか
判りませんが、簡単に直せる設定ミスで助かりました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ak61jack

Author:ak61jack
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
icat by IPA
RSSリンク
にほんブログ村 (参加カテゴリー)
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。