FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVDレコーダーのHDD換装(ダウンサイジング)、その1 RD-S300

RD-S300に内蔵されるHDDもだいぶくたびれているはずなので、そろそろ換装かなと思っていましたが
スカパー!に加入した当初に比べれば、最近は放送をDVDに録画する頻度はだいぶ少なくなりました。
また録画したらすぐにDVD-Rへ移動させてしまうため、HDDが満杯になるようなことはまずありません。

そこで容量の小さなHDDに換装することにしました。これまで玄箱に入っていた160GBのHDDが空いたので
これに入れ替え、300GBの方はUSB接続でテレビにでも繋ごうと思います。

1. 交換するHDD
交換するHDDは日立のHDS721616PLAT80です。2008年2月製造です。
初代玄箱に入れていたのでI/FはIDEです。RD-S300のHDDはSATAなので変換が必要です。
DSCF3491_RS.jpg

このHDDは発熱も少なく異音もないのでレコーダーで使っても問題ないはずですが、ちょっと気になる
のがデータ転送速度です。プラッタ当たりの容量が約半分になってしまうので、読み書きが遅くなるのは
予想されます。

2. SATA-IDE変換基板
ネットの情報では変換基板経由でもHDDは動くようなので試してみます。
基板はこちら、玄人志向の製品です。コントローラはSilicon Imageのチップが載っています。
DSCF3489_RS.jpg

3. 電源ケーブルの自作
HDD用と変換基板用の電源が必要になるので電源ケーブルを追加します。
PCショップで売っているケーブルは高いので、古い電源やファン増設用ケーブルを使って自作します。
RD-S300の内部を想定して、こんな感じでケーブルを仮組みしました。
DSCF3549_RS.jpg

電源コネクタから端子を外し追加するケーブルをハンダ付けします。接合部分に力が加わると断線
しそうなので熱収縮チューブでカバーしました。
DSCF3551_RS.jpg

玄箱のファン交換の時はハンダ付けで失敗しましたが、今回は端子が大型なのでなんとか出来ました。
ケーブル2本にチューブを被せたのでコネクタのサイズいっぱいですが、端子がぐらつかずしっかり固定
されました。
DSCF3552_RS.jpg

今回使ったケーブルとコネクタは15年ぐらい前に買った電源についていたものですが、当時は質の悪い
ケーブルが多く、線材が細かったり端子が抜け易かったり何本か試して良いものを使いました。

4. 現在の設定内容をメモする
HDDを交換すると現在の設定内容は初期化されるので、RD-S300の録画・再生に関する設定や追加した
フォルダ名、録画予約が残っている場合はその内容をメモしておきます。

以上で換装の準備は終わりです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ak61jack

Author:ak61jack
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
icat by IPA
RSSリンク
にほんブログ村 (参加カテゴリー)
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。