FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄箱のファン交換とHDD載せ替え CFY-40S

玄箱のHDDを増量のため中古で購入したドライブに載せ替えます。
同時に音が大きくなりはじめたファンも交換します。ブログの記事を見直してみたら、ファンを交換したのは
昨年の1月でした。わずか1年半で異音が出始めたわけです。

交換するファンはアイネックスのCFY-40Sです。40mmサイズのファンでは標準的な仕様です。
回転数が4200rpmなのが気になりましたが、風量が足りなくても困るのでこれにしました。
DSCF3452_RS.jpg

付属品として取付ネジが付きます。ネジは20mmと長めです。ワッシャやナットも別々の袋に
分けて入っていました。ケーブルは230mmあり、玄箱に使うにはちょっと長めです。
DSCF3461_RS.jpg

前回のファン交換はケーブルをそのまま使い、直接新しいファンにハンダ付けしました。
ところが今回ケースを開けてみるとボード側のコネクタから出るケーブル(黒)が切れる寸前でした。
より線が半分以上切れて3本ぐらいで辛うじて繋がっている状態です。

前回交換時の画像があったので拡大して見たところ、切れかかっているのが判ります。
DSC00548_RS.jpg

今回はファン交換が簡単にできるように中継端子を使うことにしました。
DSCF3467_RS.jpg

コネクタからケーブル3本を抜き取り、端子を外して中継ケーブルにハンダ付けしてみました。
DSCF3474_RS.jpg

これが失敗。
どうしても端子の先端にハンダが流れてしまい、ヘンダを減らすとケーブルが外れてしまいます。
結局、コネクタへの取付をあきらめて中継ケーブルを基板の裏側へ直接ハンダ付けとなりました。
DSCF3478_RS.jpg

これに新しいファンのケーブルを繋ぐとかなり長くなりますが、ファンとHDDの間に大きな空間が
あるのでケーブルを束ねてなんとか収まりました。
DSCF3481_RS.jpg DSCF3485_RS.jpg

ファン本体はネジ止めではなく、プラスチックの爪で固定されるだけなので少々ガタがあります。
ケースを閉める前にファンの動作だけ確認しましたが、回転数のわりには静かな方だと思います。
同時に交換したHDDの方も静かで問題なく動いています。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ak61jack

Author:ak61jack
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
icat by IPA
RSSリンク
にほんブログ村 (参加カテゴリー)
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。