FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AD-7173Aのファームを元に戻して書込み品質を確認 RD-S300

CMC製メディアに対して書き込み品質が悪かったため、もう1台中古のAD-7173Aを買って試しました。
結果はOKで品質は大分改善されたのですが、心配だった2層ディスクへの書き込みには失敗しました。
認識や初期化はOKですが、2層目に折り返すところで失敗するようです。以前にもLite-OnのDH-20A4P
で同じような結果になったことがあります。

2層ディスクへ書き込めないのは痛いので、1台目のAD-7173AのファームをI-O DATAの純正ファーム
(Ver1-2E)に戻して計測して見ました。メディアはビクターのVD-R120AT50です。
2014-06-20 143343-jvc-cmc-fw12e

特に変化は無いようです。CMCの書込み結果が悪いのは、この個体特有の現象らしいです。
これならば最新のオリジナルファーム(Ver1.04)にしておいた方がいいと思います。

2台目のAD-7173Aですが、ファームの確認をしていなかったのでPCに接続して見ました。
こちらの方が製造が古かったので、ファームはI-O DATA向けの古いバージョン(Ver1-2B)でした。
書込み品質へのファームの影響も判ったので、こちらは最新版に更新しました。

ファームはこちらから入手しました。
Liggy's and Dee's modified NEC and Optiarc firmwares

このサイトのファームは7z形式の圧縮ファイルになっているので、対応できる解凍ツールを用意
しておく必要があります。

書込みツールはBitflashを使います。上記サイトの左下にあるリンクからダウンロードできます。

Ver1.04のファームファイルを解凍すると、バイナリファイルが4個入っていますがレコーダーでの
使用なのでパッチの入っていないオリジナルを使いました。

Bitflashを起動した画面です。念のため、"Dump"機能で現状のファームを保存しておきます。
2014-06-20 151731-bitflash-1

続いて"Flash"機能でファームを書き換えます。バイナリファイルを指定すると機種、バージョン
の確認とファーム更新は自己責任ですよと警告されますが続行します。
2014-06-20 151758-bitflash-2

書込みが終了し、再起動すれば更新完了です。
2014-06-20 151830-bitflash-3

さて、どちらのAD-7173Aを使うかですが、2層ディスクの使用は全体の5%ほどなので2台目に
しようと思います。CMCのディスクはTDK、ビクター、Verbatimや最近ではマクセルでも現れたらしい
ので出現率が高いです。これらの書込み品質が悪いのは困ります。

2層ディスクはちょっと手間ですが、何枚か貯まったところで1台目につなぎ換えて使おうと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ak61jack

Author:ak61jack
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
icat by IPA
RSSリンク
にほんブログ村 (参加カテゴリー)
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。