FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows8.1の再セットアップとClassic Shell 4.0 VGN-SZ94PS

ヒートシンクのゴミを取り除いて安心して使えるようにはなりましたが、2回ほどシステムダウンして
ファイルがおかしくなったようでMedia GOがライブラリをリセットしないと立ち上がらなくなりました。

それだけならインストールをやり直せばいいのですが、システムを再起動したところバッテリーが異常だと
警告が出て、OKをクリックすると休止状態になってしまいます。
vaio_baterror.jpg

これが常にウィンドウの前面に表示されるので他の操作ができません。
調べてみたところ、VAIOのSony Firmware Extension Parser Deviceが正しくインストールされていないと
同様な現象になるようです。→サポート情報

Windows7からWindows8へアップデートしたわけではないので別の障害かも知れません。
このエラーが出る前日にYAIO Control Centerとか、Power Managementとかちょっと欲を出してWindows7用
のツール類をセットアップしてみたのですが、これがいけなかったようです。
動作が不安定になっても困るのでWindows8.1をセットアップし直すことにしました。



1. Windows 8.1を最新状態へ
DVDから起動してWindows8.1 Proを新規インストールし、1回目のWindows Updateでは46件更新項目
が見つかったので全てインストールします。再度実行するとUpdate(KB2919355)が適応されました。
win81_update.jpg

デバイスの不良はDVDからのセットアップ直後は大容量記憶域コントローラーと不明なドライバーが2件
の計3件ありました。不明なドライバーとはSony Programmable IO Control Device(ID : SNY6001)と
Sony Firmware Extension Parser Device (ID : SNY5001)です。

このうちSony Programmable IO Control DeviceはWindows Updateでドライバーが適応されます。
なぜかSony Firmware Extension Parser Deviceはそのままになってしまうので、手動でドライバーを
更新します。

大容量記憶域コントローラーとはTexas InstrumentsのFlashメディア用のドライバーで、こちらも手動で
インストールしてやらなくてはなりません。このドライバー入手が一番面倒かも知れません。

エラーではありませんが、セットアップ開始直後はディスプレイアダプターがWindows標準になっており、
こちらはWindows Updateの中でIntel 965 Express用のドライバーが適応されます。

最後にALPSのタッチパッド用ドライバーをセットしてデバイス周りの設定は終了です。
ここまでは前回記事と大きな違いはありません。
2014-06-14 185813-vaio-win81-device

2. Classic Shell 4.0のインストール
前回は3.6.2の日本語版を使いました。こちらは新しいバージョンが公開されているので同サイトからフル版
ファイルをダウンロードしようと思いましたが、アンケートと称してメールアドレスや名前の送信を求められます。
新しいVer4.0についてもソースが公開されていないから対応の予定はないそうです。

表示を日本語化するだけでソースコードが必要でしょうか?ちょっと怪しいですね。
言語ファイルの適応だけで出来るんじゃないかと思って調べてみると可能でした。

Classic Shell 4を公式サイトから入手します。→ Classic Shell
本体と最新版の自動チェック機能だけ選択してインストールしました。
2014-06-15 140617-ClassicShell40-1 2014-06-15 140757-ClassicShell40-2

英語版での表示を確認したら、スタートボタンを右クリックしてClassic Shellを一旦終了させます。

日本語ファイルを入手します。→ Classic shell 4.0 日本語化ファイル
ダウンロードしたファイル(classic shell ver.4_ja.zip)を解凍し、ja-JP.dllをClassic Shellがインストールされた
フォルダーにコピーします。ImgBurnの日本語化と同じ手順です。
2014-06-16 101531-ClassicShell-jp1

フォルダ内にあるStart Menu Settingsを実行し、Classic Shellを再起動させれば日本語で表示されます。
2014-06-16 101608-ClassicShell-jp2

後は表示内容をカスタマイズさせるだけです。
「スタートボタンを置き換える」のチェックを外せば、シェルのボタンからWindows8のスタートボタンに
変わります。
2014-06-16 101740_RS

フォントがちょっと違和感があり気になりますが、旧VerではMetroアプリが表示されたりして
使いにくかったところが改善されています。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ak61jack

Author:ak61jack
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
icat by IPA
RSSリンク
にほんブログ村 (参加カテゴリー)
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。