スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

購入後はじめてのカートリッジ交換です DCP-J952N-ECO

インク切れの予告が出ていましたが、とうとう切れたようです。イエローが無くなりました。
予告が出てからはレーベル印刷などインクを消費しそうなプリントは止めていましたが、未使用時に
行われる自動クリーニングだけでも結構減るみたいです。
2014-04-30 21-41-56

新しいインクを買い忘れて交換できない場合でも黒インクだけでモノクロ印刷はできるようです。
他社ではインク切れがあると一切印刷できない機種もあるようです。

交換は右前面のカバーを開けてカートリッジを換えるだけなので、以前使っていたキヤノンのように
電源を入れてカバーを開き、ヘッドが交換位置で止まるのを待つようなことはありません。簡単です。
DSCF3114_RS.jpg

なお、交換中はタッチパネル側にメッセージが出ています。
DSCF3113_RS.jpg DSCF3115_RS.jpg

カバーを閉じるとインク交換したかと聞かれました。
当たり前なんですが、インク残量初期化のためでしょうか。
DSCF3116_RS.jpg

念のため、PC側で確認します。正常に認識し、満タンになっています。
2014-04-30 21-48-54

12月上旬の使用開始なので、ほぼ5ヶ月使ったことになります。
ざっとですが、これまでのプリント枚数を確認してみます。

ネットワーク対応のプリンターなら、ブラウザでプリンターにアクセスしてステータスを見るでしょうが、
DCP-J952Nをブラウザから開いた画面はほとんど使い物になりません。
トップページはこんな感じです。
2014-05-01 13-54-24

これだけならシンプルでいいじゃないかですが、ステータスを開いて見ると、
2014-05-01 13-54-50

オイオイ、インク残量だけかよ。
まるで新人社員の教育用に作らせたページみたいです。
結局のところ、本体パネルを操作してリスト印刷するしかないようです。

プリントしてみました。下の画像は1つにまとめましたが、2枚プリントされました。
これだけの内容なら1枚にまとめてもらいたいです。紙の無駄です。
CCI20140501_0002_RS.jpg

これら情報をブラウザでも確認できないものでしょうか。
さて、肝心の印刷ログですが、
PCプリント枚数=187枚(これにはDVDのレーベル印刷、L判の写真、Excel文書などを含みます。)

ウェブの評価ではインク消費量が少ないとの声もありますが、レーベル印刷を中心にしていたせいか減り方
はこれまでのキヤノンiP4200とあまり変わらない感じです。通常の文書が中心ならば、インクの量も控え目で
キヤノンのように全体がしっとりするような感じも無いため、もっとインクは保つと思います。
仮に消費量が同じとしても、純正インクが安いブラザーはコスト面で有利です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ak61jack

Author:ak61jack
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
icat by IPA
RSSリンク
にほんブログ村 (参加カテゴリー)
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。