FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンター、4ヶ月使ってみた感想 DCP-J952N-ECO

ブラザーのプリンター「DCP-J952N-ECO」を使い始めて4ヶ月ほど経ちました。
感想をまとめてみたいと思います。

1. 白か、黒か
私が買ったのはブラックですが、やはりホコリが目立ちます。
当初はカバーに布でも掛けておけばいいだろうと思ってましたが、レーベル印刷が多いのでその都度
外すことになり面倒です。

2. インク消費
昨日、初めてインク切れ予告の警告がでました。プリンタ使用の7割がDVDのレーベル印刷、文書類は
3割程度だと思いますが、やはり染料インク(イエロー、マゼンタ、ブルー)が早く減っています。
dcp-j952n-ink.jpg

写真などでは黒を3色から混色するため、染料系の減りが早いことはある程度予想していました。
ここで不便なのが染料3色のインクセットが無いことです。セット品は黒(顔料)を含む4本パックしかなく
黒を余らせないためにはイエロー、マゼンタ、ブルーを単色で買うことになります。
単純な文書が多いユーザ用に黒2本のセットはあるのですから、カラー3色だけのセットも販売してほしいです。

3. 色の再現性
やはり黒の染料インクがないのは大きなマイナスです。
DVDのレーベル印刷においてですが、黒が茶色くなったりグレーっぽくなったり、がっかりな結果が多いです。
カートリッジの色数を減らすメリットはありますが、無理せず黒インクを使った方がよい結果になるのでは
ないでしょうか。

4. スキャナー
こちらはあまり使っていないので評価は難しいですが、スキャナー専用機に比べて画質が荒く感じます。
下記のDVD印刷画像は本機でスキャニングしたものです。(300dpi)

5. レーベル印刷のずれ
個体の不良かも知れませんが上下に1mmほどつぶれて印刷されます。はじめは下にずれているのかと思い
調整しましたが余白が出てしまい、よく見ると正円ではなく上下につぶれていることが判りました。
現状では印刷ソフト側で調整していますが、キヤノンの時にはなかった現象です。
トレーを送り出す数値の処理がうまくいっていないようです。ファームウェアの問題と思いますが、早めの
修正をお願いしたいです。

6. レーベル印刷、インクのにじみ
インクは純正ですがディスクを選びます。
国内ブランドでもTDKはにじみが大きく、デザインを工夫しないと使い物になりません。
黒をバックに赤や黄色の文字を入れると黒が滲んでしまいます。背景の画像も黒の部分はインクがビチャビチャ
の状態で排出されます。乾かしても色むらが残ってしまいます。
14041001-tdk.jpg

ディスクをビクターに替えたところ、同様なデザインでも滲みはほとんど無くなりました。
特に写真画質に特化したものではなく普通の製品です。この程度にプリントできれば何とかなります。
14041001-vam.jpg

なお、TDKもビクターもIDを見ると同じCMCからOEM供給された製品でした。
納入先によって印刷面の表面処理に違いがあるようです。

7. ドライバー、ソフトウェア
ドライバーはキヤノン、エプソンに比べ細かい設定ができません。ヘッドのギャップ調整も大ざっぱで
これで確認になるのかという感じです。レーベル印刷も低速設定しかなく、低速に設定してもかえって
インクの滲みが拡大してしまい効果がないと思います。私は標準のまま使っています。
dcp-j952n-pr1.jpg dcp-j952n-pr2.jpg

8. ファームウェア
これまで2回更新がありました。
dcp-j952n-fwup-g.jpg

Ver.E : メディア印刷での品質向上。以前に比べ色が濃くインクの吐出量が増えた気がします。
Ver.G : タッチパネルの反応改善。特に目立った変化はありません。

9. タッチパネル
特にレーベル印刷では確認メッセージが多すぎます。1枚印刷するたびにペタペタとタッチしないと
操作が進みません。トレーのセット不良などの警告なら判りますが、通常の操作をいちいち止められるのは
ストレスです。もっと単純にしてほしいです。サイズに関しても文字などを入力するには小さすぎます。

10. まとめ
文書中心の印刷とスキャナーの利用ならば薦められますが、写真プリントやレーベル印刷が多く画質に拘り
のあるユーザーに積極的には薦められません。カラープリントでは黒の再現性がはっきりと劣ります。

私の場合、その点は覚悟の上でインクのランニングコスト重視でこの機種に決めました。
ブラザーの純正インクは他社に比べ安いですが、上記のようにカラー3色だけ減る傾向にあることは
認識しておくべきです。また、発売から半年程度で回収カートリッジが少ないせいか、現状では再生インクが
販売されていません。(互換インクはあります)

文書のプリントであれば合格レベルだと思います。動作音も特に大きいとは感じませんし、プリント速度
も速いです。スリープ状態から印刷しても、すぐに起動して印刷を始めます。印刷前にクリーニングが
始まって待たされるようなことはありません。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ak61jack

Author:ak61jack
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
icat by IPA
RSSリンク
にほんブログ村 (参加カテゴリー)
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。